トップページ私たちについて悩み相談・生活支援 生活支援センタースミレひきこもりから脱したい 社会参加したい作業練習の場所 初石工房生活訓練 ステップ生活介護 フラワー働く場所 いろいろやハーモニー障がい者の入居施設 グループホームヘルパーによる介護支援
グローバー流山 トップページ ご利用案内 設備のご案内 お問い合わせ ご利用者の声 スタッフからのメッセージ

障がい者の入居施設 クローバ流山

問い合わせ先 TEL:04-7138-6071 

ご挨拶
ご挨拶

精神障がい者・知的障がい者・発達障がい者の入居施設を提供するためグループホーム「クローバ流山」を運営しています。
各施設(一軒家やアパート)の提供、及び障害者総合支援法に基づき、世話人(運営スタッフ)による日常生活援助、ならびに自立生活援助を行っています。

 
グループホームの特徴
設備の特徴

東武アーバンパークライン「初石駅」近辺に37の施設(平成30年6月現在)があり、合計で95人の生活を支援します。 施設は「一戸建てタイプ」と「アパートタイプ」と「1Kタイプ」があり、それぞれ男性用と女性用に分かれています。 どの施設にも自分用の個室と、共同生活用のスペース、共同のキッチン・風呂・トイレがあります。おおよそ2~4人での共同生活になります。グループ毎の世話人が担当します。
近隣病院:医療法人社団 柏水会 初石病院

活動の特徴
・日中活動の支援を行い、地域で生活することをサポートします。
・毎週1回、ミーティングを開き、当番や課題を相談します。
・毎月バイタルチェックを行い、心と体の両面をサポートします。
・6か月ごとに個別支援計画を立て、自立に向けての生活をサポートします。
・半年ごとに、防災訓練と掃除月間を実施します。

入居対象者
精神障がい者と知的障がい者と発達障がい者の方で一定の収入があり、医師の許可を得て共同生活に支障ない方

利用期限
特になし。知的・精神・発達障がい者の方は、2年ごとに更新します。